ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドのラウンジ&バーの生演奏ピアノやジャズライブのスケジュールを掲載しております。夜景のきれいな神戸港やモザイクやポートタワーを眺めながら、最高のピアノ「The Henry Z. Steinway Limited Edition」の音色とソムリエ厳選の高級ワインやカクテルとのハーモニーが、誕生日などの記念日に華を添えます。カウンター席もございますので、お一人様もお気軽にお越しください。

アーティスト紹介

ライブ情報に戻る

金谷 こうすけ(かなたに こうすけ)

JazzPianist、Composer、Arranger、FM-RadioDJ、Producer

荒崎英一郎氏・深町純氏に師事。大学生の時からプロ活動開始する。ジャズとクラシックを融合させた壮大なオリジナル曲を中心としたコンサート活動を主に行っている。代表的なものとしては、サンケイホールブリーゼや西宮アミティホール、ビルボードライブ大阪などで行っている「NOTE OF LIFE(人生ノヲト)コンサート」で、新ジャンルの音楽を意欲的に創造している。ドイツ・オーストリアへの留学後、2000年に、阪神淡路大震災の被災経験から、シンフォニー「震災組曲〜フェニックス〜」を上梓。現在は、元山下洋輔トリオのドラマー堀越彰を擁するピアノトリオ「The Next Move」、関西ミュージシャン中心のクインテット「金谷こうすけグループ」、桑名晴子率いる「Love pea Blues Band」で吉野藤丸・清水興らと活動。また、和楽器や邦楽とのコラボレーションも多く、ジャズと講談を融合させた「ジャズ講談」の発案者であり、和太鼓松村組、二代目高橋竹山とのコラボレーションは大きな話題となった。

震災支援の活動も精力的で、コンサート「ぼよよん共和国」で中西圭三とも共演する。また、さくらFM(78,7MHz/毎月第2水曜日20時〜21時)の番組『金谷こうすけのJazzySquare』のDJを9年間担当。

プロデューサーとしては、大阪万博公園での「エキスポジャズフェスティバル」、西宮「夙川音楽街道」をはじめとし、HOTEL LA SUITE KOBEのジャズイベントなど、数々の音楽イベントを手がけ、成功に導いている。

音楽教育の分野では、ピアニストとシンガーの育成に心血を注いでいる。

アーティスト一覧へ

伊藤 アイコ(いとう あいこ)

阪神間を中心に、関西のさまざまなライブハウスやホテル、イベント等に出演中。

ジャズのスタンダードナンバーの一曲一曲に込められた想いを大切に、音と言葉を丁寧に紡ぐ。

自然で暖かく包み込む歌声に、ファンが絶えない。

産業翻訳者の顔を持ちながら自身のHPでスタンダード曲のオリジナル訳詞も随時展開中。

2009年2月、CD「ムーングロウ」を初リリース。

アーティスト一覧へ

高田 英子(たかだ ひでこ)

大学在学中よりフリーのファッションライター、コピーライターとしてトレンドシーンを発信する。その後フランスのバカンス会社クラブメッドにエントリーし、日本を脱出。マレーシア、バリ、タヒチ、ニューカレドニア、オーストラリアなどに滞在し、異文化人間と共にエンターテイメントの仕事をする中で、カリブ、アフリカ、ヨーロッパなどの音楽やアートの影響を受ける。

子育て真っ最中から、ジャズライブのプロデュースを4年間手がけるが、自分に沸き起こる歌いたい気持ちを抑えられず本格的にジャズボーカルの指導を受ける。ジャズボーカルを西田あつ子らに、ボイストレーニングを大野えりらに師事。現在は北野タダオとグレービーエイト、宮哲之、Phillip Strange、荒玉哲郎など、関西を代表するジャズミュージシャンとの共演で、ライブハウス、ホテル、イベントに多数出演している。

空気感のある透明なボイスは、心地よく聴き手のからだに染み込み、ジャズスタンダードを独特の世界で歌い上げる自由度高いスタイル、華やかで楽しく、大人のキュートさたっぷりのステージが人気を呼び、幅広い層のリピートファンを増やしている。

2009年3月、ファーストアルバム「Old Devil Moon」を宮哲之、堀智彦、中島教秀、Larry Marshallとリリース。地上波TV番組「世界!感じる旅へ」の使用曲にとりあげられるなど、好評を得ている。

大切にしたいのは、景色が見える美しいJAZZ、ちゃんとスイングするJAZZ、リラックスできるJAZZ。日本人の心が伝わるJAZZ。そして、一緒に歌ってもらえるミュージシャンたちの音色。

アーティスト一覧へ

KIYOMI

甘くほろ苦い KIYOMI ヴォイス で、艶のある大人のジャズ を聴かせる。スタンダードナンバーから映画音楽など レパートリーは幅広い。「Precious moment with you ( かけがえのないひとときを貴方とともに ) 」と題するライブを展開し、ライブを通しての出会いに感謝を込めて、神戸のジャズシーンで活躍中。

アーティスト一覧へ

多田 恵美子(ただ えみこ)

神戸出身。

幼少の頃より、ピアノに親しみ、数々のコンテストに入賞の後、プロの世界へ。

アート・ブレーキー、ニューヨークシンフォニックアンサンブル、デューク・エリントン楽団のメンバーなど、国内外の著名アーティストとの共演を重ねる。

2001年には、サリナ・ジョーンズに認められ、デビューアルバム「EMIKO TADA & FRIENDS」を全国リリース。

スイングジャーナルなどで好評を得る。続いて、セカンドアルバム「Swinging Cinema Jazz」を発表する。

また、声楽家荒井敦子さんとアメリカのアーカディ音楽祭、ニューヨーク国連エントランスホール出演。

2004年10月には、ヴォーカル清水ひろみとニューヨークブルーノートに出演するなど、世界的な舞台でも注目を浴びている。さらに、放送メディアでも「題名のない音楽会」、NHK・FM「セッション505」をはじめ様々な番組に出演し、各方面より多大な評価を受けている。

2007年以降、ニューヨーク・カーネギーホール、グアム・新潟親善ライブ、イタリア・ウンブリアジャズフェスティバル、フランス・アンティーブ国際ジャズフェスティバルに出演。ヴォーカルの加藤ヒロユキと「ビルボード大阪」出演。

MBS毎日放送「加藤ヒロユキの音楽のソムリエ」のカトヒロライブコーナーにてピアノ伴奏担当 etc..

サイドメンとして参加した徳永延生氏のCDが韓国にて発売。東京品川ユニセフ会館オープニング演奏を荒井 敦子&まつぼっくり少年少女合唱団と共に、皇太子殿下・雅子妃殿下に披露。

高円宮殿下ご出席のパーティーでピアノ演奏を担当。

現在、「指先で詩う新進ピアニスト」として、国内外で活躍中。

アーティスト一覧へ

石川 武司(いしかわ たけし)

1963年生まれ。ジャズ、フュージョン、ラテンとジャンルを問わないスタイルで関西を中心に活動するピアニスト。

2008年1月にはソロアルバム「Thoughts」、2009年9月には「Thoughts 2」、2010年11月に「Door 2 You」をリリース。

アーティスト一覧へ

Phillip Strange(フィリップ・ストレンジ)

1976年年より、ジャズ・ピアニスト、作曲家、そして大学教授として活躍。

ジョー・ヘンダーソン、 ルー・タバキン、 デーブ・ホーランド、ピーター・アースキン、 マーク・ジョンソン、 ジェームス・ムーディー、 ケビン・マホガニー、 グレン・ミラー・オーケストラ等と、アメリカ、 ヨーロッパ、そしてここ日本で共演し、また、40数枚のCDに Featured Artist、またはGuest Artistとして参加する。

2011年はNew Truth Recordsから新しいCDを4枚リリースするが、そのうちの1枚は彼自身のソロピアノアルバム『One Summer Afternoon』である。

1999年に奨学金給費特別研究員としてマイアミ大学に招かれ、2003年には博士号が与えられる。博士号研究員としてマイアミ大学に在籍している間には、ダウンビート誌より、“Best InstrumentalJazz Soloist”(2003、2002)、“Best Jazz Original Composition”(2002), “Best Jazz InstrumentalGroup”(2001) 等、数々の賞を受賞。 演奏だけでなくジャズ・ミュージシャン育成にも才能を発揮し、2005年にはマイアミ大学で教えていた彼の生徒も“Best Instrumental JazzSoloist” を受賞する。

又、2008年と2011年浅草ジャズコンテストでグランプリを受賞したヴォーカリストも彼の生徒である。修士号はクラシックピアノ演奏、学士号は音楽教育で取得しており、クラシックピアノのリサイタルやオーケストラとの共演の経験も数多くある。

アーティスト一覧へ

西田 仁(にしだ ひとし)

1980年11月12日広島生まれ。神戸市外国語大学中国学部中退。大学在学中にピアノを始め独学で習得。後に近秀樹氏に師事。2008年第二回神戸ネクストジャズコンペティションで特別賞を受賞。ジャズスタンダードからオリジナルまで、関西を中心にライブハウスなどで演奏している。

アーティスト一覧へ

塚崎 優子(つかざき ゆうこ)

神戸市出身。

Jazz Singer !

Jazz をメインに BossaNova , Latin , アニメソング、自ら作詞を手がけたオリジナル曲などミュージカルや映画音楽、歌・踊り・演技ありSweet & Dreamy なステージングの希少な Singer !

演劇で数々のオーディション合格。メインキャストとして多数の舞台を踏み、ミュージカルや芝居を通して舞台は愛と学ぶ。

幼稚園教諭を経て、現在、ECCジュニア・BS 英語講師。
FM MOOV KOBE で2年間レギュラー番組担当、引き続きインターネットラジオ”Smooth Time”のパーソナリティ・DJ。

語学留学や海外でのVocal Lessonsなど数多く経験し、New York で活躍中、Lofish Productions Owner , Jazz Vocalist , Elisabeth Lohninger に師事。「Jazz ・On Top」(大阪福島)ライヴデビュー。

「Basin Street」(神戸北野)公開オーディション合格後、本格的にライヴ活動開始。

指先で詩うピアニストとして国内外で活躍中のPianist , 多田恵美子に師事。

桜のような淡いピンクの妖精のイメージ春のVocal、塚崎優子の伸びやかで表現豊かな心地良い甘く優しいハスキーヴォイスと多田恵美子のエレガントで心温まるリリカルな素晴らしいピアノ
息の合った癒しのサウンド“Smooth Sounds”ライヴ好評活動中♪

2013年 The14th Kobe Jazz Vocal Queen Contest finalist に選ばれ、本選初出場!

愛猫Rubyとの運命的な出逢いをきっかけに猫愛好家として猫支援・動物愛護ボランティア活動をしている♪

猫たちがくれる無償の愛への敬愛と恩返しの気持ちを込めて、Cats Lover , Animal Rights Singer としてより一層情報発信サポートもしていきたい☆♪

主なレギュラー出演店:「Hotel La Suite Kobe Harborland」(神戸ハーバーランド)「Great Blue」(神戸三宮)「Jazz Cafe 萬屋宗兵衛」(神戸元町)など関西(神戸・大阪)を中心に癒し系Jazz Vocalist として活躍中!

アーティスト一覧へ

宮崎 友紀子(みやざき ゆきこ)

大阪府池田市出身。

クラシックピアノを8歳から学び、小さい頃から音楽に興味を持つ。神戸女学院大学卒業後、甲陽音楽学院に入学し、特別奨学生としてジャズボーカルを2年間学び、2007年1月バークリー音楽大学に入学。

パフォーマンスを中心にアレンジ、作曲を学び、2009年5月バークリー音楽大学プロフェッショナルミュージックメジャーを卒業。全学期にわたり「Dean’s List(優等生名簿)」にリストアップされ、Magna Cum Laudeの優等学位を得て優秀な成績で卒業する。

2009さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト、2010岡崎ジャズボーカルコンテスト、共にグランプリ受賞。

2010年4月1日ギターとボーカルによるアコースティックユニットDUNOS「I Can Fly」 をリリーズ。

2011年3月23日ピアノとボーカルの新感覚ユニットふたつゆ「はるいろ」をリリース。

(発売元:T&Kエンタテインメント 販売元:日本コロンビア株式会社)

現在東京に拠点を移し、関東、関西を中心に各地でライブ活動を行い、精力的に活動中。

アーティスト一覧へ

中村 道子(なかむら みちこ)

ジャズのスタンダードナンバーを中心に元のメロディーを大切にしながら丁寧に歌う癒し系シンガー

プロフィール……1999年よりヴォーカルをピアニスト安藤義則、ボーカリスト越智順子に師事した後、ピアニスト高橋俊男に師事、現在、ジャズ界の重鎮であるギタリスト竹田一彦に師事。神戸を中心としたライブハウスに多数出演。2008年にはkobe Music Station (風月堂ホール)で竹田一彦率いるトリオで出演。同年よりNHKトアステライブテレビ生放送に3回出演する。2009年、2010年にはお芝居(音楽劇)にも出演する。

アーティスト一覧へ

MISUZU

2008年8月、ファーストアルバム”Vanity”でCDデビュー。

それを機に、神戸、阪神間で、ライヴ活動を始める。声質は柔らかなSweet voice。いわゆる癒し系で、MCも自然体。ジャズ、スタンダードナンバーのほか、シャンソン、ラテン、ボサノヴァ、クレズマー等のジャンルのレパートリーもあり、オリジナル言語の音の響きを大事にしたいという思いから、全て原語で歌うというこだわりがある。

英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、変わったところでは、イーディッシュ語で歌う。

画廊でのライヴや、フレンチ・レストランでシェフのオリジナルスイーツを味わいながらのアフタヌーンライヴ、ミュージシャンの料理で もてなすディナー・ショウなど、企画ライヴが好評。 自らプロデュースし、出演もしている。

アーティスト一覧へ

川田 智博(かわた ともひろ)

大学時代よりエレキベースを始め、甲陽音楽学院で、塩崎裕、笹井克彦両氏に師事。卒業後ジャズベーシストを志し、2010年、魚谷のぶまさ氏に師事。以降神戸、明石を中心にライブ、セッション活動中。

アーティスト一覧へ

田村 綾(たむら あや)

幼少の頃からクラシックピアノを始める。

奈良文化女子短期大学音楽学科

ピアノ専攻を卒業。ヤマハ音楽教室ピアノ講師を経てフリーピアニストとなる。

シャンソンにおいては 奥田佳子、麻鳥千穂(元宝塚歌劇団花組主演男役) 、ジャズにおいては 細川ひろみ、各ヴォーカル教室のピアノ伴奏を務める。

シャンソニエ『サンジャン』、ライブハウス『Mクアトロ』、ホテル ラ・スィート 神戸 ハーバーランド 『ラウンジ&バー 』にてレギュラー出演中。

現在、関西を中心にあらゆるジャンルでの演奏活動を行っている。

アーティスト一覧へ

峰 幸子(みね さちこ)

15歳の時、講談社 少年マガジン主催、ミスマガジンコンテストに選出。

タレント、モデルとして活躍。(出演番組:アイドル共和国 など)

1999年 関西ボーカルコンテストで優勝。ポップスグループのボーカルとして数々のコンサートに出演。

2003年8月 タイ(バンコクのアルノマホテル、チェンマイのインペリアルメービンホテル)にてコンサートを行う。

アーティスト一覧へ

朱 恵仁(しゅ けいじん)

Jazz & Latin Pianist/Composer/Arranger

1977年11月18日生まれ。

母の影響でハモンドオルガンを習い始め、オスカーピーターソンに憧れた事からジャズピアノを習い始める。

Berklee音楽大学の東京セミナーに参加等の活動を経て、甲南中学校、甲南高等学校、甲南大学で、それぞれのビッグバンドにレギュラーとしてカウントベイシーを学ぶ。

10年間参加し、第30回山野ビッグバンドジャズコンテスト・甲南大学が10位入賞、ピアノを担当。

小曽根真氏・北野タダオ氏に師事。

ハモンドオルガンの近畿大会・優秀賞受賞。

STUDENT JAZZ FESTIVAL・個人賞受賞。

その後、アメリカ、ボストンのバークリー音楽大学へ留学。

ジャズ作曲科卒業。

卒業後は、ジャズ、ラテンピアノをメインとして、演奏、作曲を中心にライブ活動中。

アーティスト一覧へ

山本 kiryu 周典(やまもと しゅうすけ)

Alto&Soprano Saxophone

1976年、大阪府堺市生まれ。5歳よりピアノ、12歳よりサックスを始める。

高校入学と同時に、篠原康浩氏に師事、クラシックを学ぶ。
同時期にジャズに目覚め、小曽根啓氏に師事。
高校卒業後、渡米し、バークリー音楽大学入学。
フレッド・リプシアス氏に師事。

96年、バークリープロフェッショナルミュージックアワード受賞。
同年、ボストンワールドトレードセンターにてニューイヤーイブコンサートに出演。
その他、在学中より地元ブルースバンドに参加。
地元FMラジオに出演するなど、ボストン近郊にて演奏活動を行う。

97年、中国北京で開催されたモーターショーに出演。
帰国後、多くのビッグバンドに参加。小曽根実氏(hammond org.)、北村栄治氏(cl.)、古谷充氏(sax)らと共演を果たす。
James Carter氏(sax)とセッションを経験。

現在、ライブハウス・レストラン等、多数レギュラー出演の他、レコーディング・FM・イベント出演等、神戸・大阪を中心に幅広く演奏活動展開中。

アーティスト一覧へ

杉山 悟史(すぎやま さとし)

Jazz Pianist/Keyboardist/Composer

1984年生まれ。

4歳から12歳までをドイツ・ハンブルグで過ごし、小学校時代にクラシックピアノを学ぶ。
14歳から関西に在住、関西学院大学でジャズと出会い、在学中から地元のライブハウスで活躍。
卒業後は2年半四国に移り、四国と関西を行き来しながら活動を続け、2008年には「第2回神戸ネクストジャズコンペティション」準グランプリ受賞。
2009年再び関西に拠点を移す。今最も注目される若手ピアニストのひとり。

2010年11月待望のデビューアルバム、ソロピアノ作品「サムデイ」をJAZZ LAB. RECORDSから全国発売。

アーティスト一覧へ

niko

大阪生まれ。

神戸市外国語大学卒。名前のKunikoからnikoという愛称で呼ばれているため、音楽活動時の名義としている。

幼少時よりオルガンやエレクトーンを習い、音楽に慣れ親しんで育った。周りの大人の影響で小学生のころからロックやジャズを聴いていた。大学在学時にはロック・ポップスバンドでヴォーカルとして歌い始める。

その後ジャズを志し、トップヴォーカリスト中本マリ氏に師事。ピアノをindigo jam unitの樽栄嘉哉氏に師事

華やかな笑顔とあたたかみのあるナチュラルな声が魅力。スタンダード・ジャズの美しいメロディとことばを大切にしている。独自の世界観を反映した選曲・洒脱なライブ時のMCと共にジャズに詳しくなくても楽しめるライブ、と多くのお客さまから好評である。

ジャズライブとワインショップのコラボレーションを企画したり、

ローカル誌にエッセイを書くなど、多趣味である。

現在はラウンジ&バーの他、関西のライブハウス・イベントを中心に活動中。

アーティスト一覧へ

うえかわ ひろみ

Jazz Singer、小児科医

医大時代よりハードロックシンガーとして活躍する。開業医として医業に勤しむ傍ら、ロックシンガーからジャズシンガーに転身するために、金谷こうすけに師事。プロデビュー後は、HOTEL LA SUITE KOBE、ラグタイム大阪、Mクワトロなどでライブ活動している。「SMOKE ON THE WATER」など、ハードロックの名曲をオシャレにジャズアレンジした曲が好評である。

アーティスト一覧へ

高橋 由佳(たかはし ゆか)

Jazz Singer、アクセサリーデザイナー

芸大卒業後、ラジオ局などを経て、ビーズ・天然石を中心としたアクセサリーデザイナーとして活動。

並行して、プロ歌手だった母の影響で、金谷こうすけに師事しジャズシンガーとしてプロデビュー。

HOTEL LA SUITE KOBE、ラグタイム大阪、JAZZ ON TOPなどで精力的にライブ活動中である。

ライブでは、昭和歌謡・フォークなど日本語の歌のジャズアレンジも唄い好評をえている。

アーティスト一覧へ

Sachiko

1990年代より、ジャズボーカリスト故アンリ菅野に師事。その後、継承者のジャズボーカリストいとう翔の門下となる。ボサノバは、ブラジル音楽の言語であるポルトガル語で歌うボサノバ・ボーカリスト高尾典江に師事。学生時代には演劇学校に所属し、舞台やMC等の基本を学ぶ。テレビ等にも出演経験がある。

ニューヨークをはじめ世界各国のジャズクラブを巡り、各国の特徴や、お店の雰囲気、ライブパフォーマンスを参考に、主に神戸を中心にライブの企画を年間200ライブ以上企画。

ラ・スイートにおけるジャズライブの企画は、神戸のジャズ文化をご紹介するという文化活動という位置づけにより、多くのお客様に広くジャズやボサノバのライブ(生演奏やボーカル)が楽しく身近なものであることを、ライブを初めて聞くお客様にも分かり易いライブとして企画し、表現しようと試みている。ジャズやボサノバのライブを旅の想い出として懐かしく思い、このライブが音楽への入口として、ジャズやボサノバに興味を持って頂ける事を願っている。

年間200回以上の自らの企画するライブや、それ以外のライブの中には、自らボーカリストとして参加することも。

アーティスト一覧へ

このページの先頭へ