• このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天トラベル朝ごはんフェス ティバル®2015“頂上決戦”全国優勝

楽天トラベル朝ごはんフェス ティバル®2015“頂上決戦”全国優勝

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドは、2015年11月18日(水)に楽天トラベルが主催する、ホテルや旅館など、全国約1000の宿泊施設から日本一の朝ごはんを決定する「楽天トラベル朝ごはんフェスティバル®2015“頂上決戦”」において優勝しました。
昨年、一昨年と同大会において惜しくも準優勝となりましたが、三年越しで「日本一」という評価をいただくことができました。2008年のホテル開業以来、総料理長が自ら足を運んで兵庫県各地の生産者のもとを訪ね、大切に築き上げたネットワークを駆使して集めた、兵庫の食の魅力を「地産地消」という形で広く世に発信し、地元兵庫県の活性化につなげたいと考えております。
今後ともお客様のご満足をより一層高めてゆけるホテルへと邁進いたす所存でございますので、何卒、倍旧のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

【楽天トラベル朝ごはんフェスティバル®2015頂上決戦】日本一記念宿泊プランはこちら

兵庫県産の食材にこだわり抜いたメニュー

ラ・スイート朝ごはん

ル・パン オリジナルベーカリー

兵庫県の地産地消食材と世界中から集めた厳選素材、自家培養天然酵母、各パンにあわせたブレンド小麦粉などを使い、毎朝焼き立てでホテルにお届けしているオリジナルベーカリーのセットです。

  • 三彩古代米パンビタミンやミネラルを多く含む古代米の米粉を配合した、もっちりとした食感でどんな料理にもあうお食事パン
  • 母子茶のブリオッシュ兵庫県三田市産の母子茶を練りこんだ、かわいらしいハート型のブリオッシュ。
  • プルーンとクランベリーのグラノーラスティックグラノーラ、プルーン・クランベリー・チョコレートを加え焼き上げた、控えめな甘さのヘルシーで美味しい一品。
  • クロワッサン・オ・ブールたっぷりのフレッシュバターが香るル・パン一押しのクロワッサン。高温・短時間で焼き上げるため、表面がサクサク、中はもっちりとした食感が愉しめます。
  • グラハムブレッド小麦の皮や胚芽を取り除かず、全粒粉のまま製粉した全粒粉のまま製粉したグラハム粉を使った健康志向のパン。主役を引き立てる素朴な味わいがスープとの相性がぴったりです。

ホテル直営スイーツ&ベーカリー「ル・パン神戸北野」

兵庫県で育てた新鮮な野菜と瀬戸内産天然真鯛のスープ仕立て

ラ・スイート開業以来のコンセプトに基づき、総料理長をはじめとする料理人が直接兵庫県内の生産者を訪ね、食材を厳選する「キュイジーヌ・テロワール(地産地消)」を体現する一品。兵庫県産を中心に集めた野菜でとったお出汁に生ハムを加え、旨味を引き出すとともに、クラリフェ(綺麗な透明にするの意)というひと手間かけました。最後に少量の塩のみで味を調えたのみのシンプルなスープに、新鮮な瀬戸内産の真鯛を加えます。素材そのものの良さを味わっていただけるよう、焼いたり蒸したりするよりもスープの中でゆっくりと火をいれることで、柔らかく仕上がります。身体をあたため、お腹にやさしい、朝食にぴったりのお料理です。

総料理長 田中耕太郎

今回念願の日本一という称号をいただけたことは、三度目の正直で非常に嬉しく思います。前回、前々回と、惜しくも優勝を逃してしまいましたが、その時の反省点を一年かけて改善してきました。それが実を結んで本当に良かったです。
『一流の料理人である前に一流の人になれ。常に感謝の気持ちを忘れずにお客様の笑顔を考えろ。』と、教えてくれた先代の鎌田総料理長のレシピをベースに、パンを主役に、それを引き立たせる優しい味わいの野菜と魚のスープを合わせましたが、シンプルな料理故に、塩加減や魚への火の通し方など細かなところを微調整するのに苦労しました。
この朝食は、我々料理人だけでつくったものではありません。たくさんの方々の思いがつまって完成しました。いつも新鮮な食材をご提供くださる生産者の皆様、ラ・スイートを応援してくださるお客様、大会を運営されている楽天トラベルの皆様、そしてラ・スイートの全スタッフに心から感謝の意を表したいと思います。

審査員コメント

  • 浜内千波氏
    年々レベルが上がってきており、今年は特に審査が厳しかったと思います。とても美味しくいただきました。本当におめでとうございます。
  • 中村孝明氏
    去年よりラ・スイートのレベルが上がった。地元食材にこだわり、地域性を感じた。料理人だけでなく生産者、漁師、総支配人をはじめとする社員などが一つのチームとなって一丸となっているのが良かった。野菜のダシのスープ、また、そこに魚を加えるのは技術的に味のバランスを保つのが非常に難しいのに、あえてこの難しいものに挑戦されたことに感心。
  • 陳建一氏
    とにかく全て美味しかった。ラ・スイートのクオリティーは非常に高い。食の好みは十人十色だが、誰でも美味しく食べてもらえると思う。私はプロとして技術面も重要な評価基準にしている。そう言った意味で、今回のメニューは技術がいるものを見事にまとめていたので、高評価をした。これからもぜひ初心を忘れずに美味しいものを作り続けて行ってほしい。

このページの先頭へ