ラスイートグループ3大グランシェフの競演レシピ「コラボパン」

ラスイートグループ3大グランシェフの競演レシピ「コラボパン」メイン画像

ル・パン神戸北野では、ラスイートグループのグランシェフ3名の競演レシピによるコラボパンを販売中です。各施設の料理長の個性を生かして作り上げたオリジナルレシピをぜひこの機会にお愉しみください。

ラスイートグループ3大グランシェフの競演レシピ「コラボパン」画像
但農どりのコンフィと淡路産玉葱の彩り野菜ピザ
~兵庫県小野市産トマトパンをキャンパスに見立てて~ 260円 (税込286円)

<ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 総料理長 田中 耕太郎の一品>
兵庫県立但馬農業高等学校の生徒が丹精こめて飼育した「但農どり」をオリーブ油、タイム、ニンニク、ローリエ、塩でマリネし、低温調理でしっとり仕上げたハムと淡路玉葱ソテー、パプリカを「兵庫県小野市産トマトパン」にのせ、バジル、チーズと共に焼きあげました。見た目も色鮮やかな一品です。

ラスイートグループ3大グランシェフの競演レシピ「コラボパン」画像
瀬戸内ちりめん有馬山椒と兵庫県産ピーマンのフォカッチャ風 240円 (税込264円)

<神戸みなと温泉 蓮/ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン 総料理長 島 武行の一品>
もちもち感が特徴のじゃがいもパンに有馬山椒、醤油と胡麻油で炒めた瀬戸内ちりめんじゃことピーマンを混ぜ込みました。
仕上げにまぶしたオリーブ油、パルメザンチーズとの和と洋のハーモニーをお愉しみください。

ラスイートグループ3大グランシェフの競演レシピ「コラボパン」画像
スペイン産唐辛子ピラフパン 300円 (税込330円)

<ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン シェフ・ド・キュイジーヌ 小笠原 靖彦の一品>
スペイン産唐辛子と淡路産椎茸で作ったラー油をピラフに絡め、米粉入りの生地にのせて焼きあげました。ピリッと辛いピラフとパンの斬新な組み合わせをお愉しみください。

ラスイートグループ3大グランシェフの競演レシピ「コラボパン」画像
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

総料理長 田中 耕太郎

1981年ミシュラン三ツ星レストラン「アラン・シャペル」にて上柿元勝氏に師事。1991年ハウステンボスホテルズに入社し、副料理長、料理長職を歴任。在籍中にオランダの「ホテルアムステルインターコンチネンタル」にて1年間実務研修を重ねる。2005年フレンチレストラン「ミディソレイユ」及び「ポルトカーサ」の総料理長を務める。2014年にホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド統括料理長に就任し、現在は総料理長を務める。2015年「朝ごはんフェスティバルR2015」において、ラ・スイートを日本一に導く。2018年6月、全日本調理師協会「料理の超人」受賞。社団法人日本エスコフィエ協会会員。トックブランシュ国際倶楽部会員。

ラスイートグループ3大グランシェフの競演レシピ「コラボパン」画像
神戸みなと温泉 蓮/ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン

総料理長 島 武行

19歳で和食の道へ入り、数々の名店にて30年腕を磨く。北新地「かが万本店」では坂 博雄氏に師事。一品一品の素材を大切に、日本料理でお客様に四季を感じていただくことを第一とし、技を深める。2015年「神戸みなと温泉 蓮」総料理長として就任。出来合いの料理は一切使わず、食材の仕入れ、仕込みから誠心誠意の料理作りを信念としている。料理の幅が広い和食の中でも煮炊き料理を最も得意とし、日本料理の伝統を守りつつ、季節感も愉しめる料理を心がけている。

ラスイートグループ3大グランシェフの競演レシピ「コラボパン」画像
ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン

シェフ・ド・キュイジーヌ 小笠原 靖彦

「本場のフランス料理を学びたい」との思いで、単身フランス・アルザス地方に渡り経験を積む。帰国後、東京・恵比寿「ジョエル・ロブション」を経て「ひらまつ」に移籍。すぐさまその才能を認められ、再びパリに渡りミシュラン一ツ星の「ひらまつ パリ」で腕をふるう。帰国後、東京・広尾「ひらまつ(本店)」で料理長に。料理著書の出版、メニュー開発など幅広く活躍し、数々のメディアからも取り上げられ、テレビ・雑誌・メディア出演などで注目を集め、シェフとしての仕事の幅を広げていく。2015年より「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」の料理長に就任。