イベント詳細

イベント情報トップに戻る

LA SUITE Classical & Modern French 2018年3月22日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LA SUITE Classical & Modern French
LA SUITE Classical & Modern French
~アラン・シャペル氏の哲学を受け継ぐ二人が奏でる、フレンチのセレナード~
フランスは食の都リヨンにあった伝説の名店「アラン・シャペル」。その唯一の支店でもある、神戸の「アラン・シャペル」でフランス料理界の重鎮、上柿元 勝氏に薫陶を受けた二人が、時を経て再び神戸でフランス料理のセレナードを奏でる1日限りのイベント。厨房のダ・ヴィンチと称された故アラン・シャペル氏から、愛弟子の一人でもある上柿元 勝氏へと引き継がれた「素材の持ち味を大切に、何を食べているかわかる料理を」という哲学を、今日ここで二人が披露いたします。花が芽吹き始めた「春」をテーマに、旬の食材を使用した素材の味わいと華やかさを五感でお愉しみいただきます。伝統を継承したクラシカルでモダンなフランス料理をご堪能ください。

[ 日時 ]2018年3月22日(木)
    18:30 受付
    19:00 開宴
[ 料金 ]20,000円(ディナー、ドリンクを含む)
[ 会場 ]3階 宴会場「フローラ」
[ 定員 ]60名様

田中 耕太郎(たなか こうたろう)
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 総料理長
1981年ミシュラン三ツ星レストラン「アラン・シャペル」にて上柿元 勝氏に師事。1991年ハウステンボスホテルズに入社し、副料理長、料理長職を歴任。在籍中にオランダ アムステルダムの「ホテルアムステルインターコンチネンタル」にて1年間実務研修を重ねる。2005年鹿児島山形屋グループ(株)クーダイニングに入社し、上柿元勝氏プロデュースによる、フレンチレストラン「ミディソレイユ」及び「ポルトカーサ」の総料理長を務める。2014年にホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド統括料理長に就任し、現在は総料理長を務める。2015年楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®2015」において、ラ・スイートを優勝に導く。社団法人日本エスコフィエ協会会員。トックブランシュ国際倶楽部会員。

佐々木 康二(ささき やすじ)
プレスキル シェフ
大阪あべの辻調理師専門学校を卒業後、岡山国際ホテルを経て、神戸「アラン・シャペル」や、長崎「ハウステンボス」にて約20年間上柿元 勝氏に師事。ルクセンブルク、オランダの「インターコンチネンタルホテル」やフランス パリの「ホテルクリヨン」、リヨンの「アラン・シャペル」、「ラ・メールブラジェ」等で修業を積む。2008年 ボキューズ・ドール国際料理コンクール 日本代表。第1回 ボキューズ・ドール アジア大会優勝。2009年 ボキューズ・ドール国際料理コンクール本選にて世界8位に入賞。神戸「アラン・シャペル」、「トランテアン」でシェフを歴任し、2015年10月大阪 淀屋橋のレストラン「プレスキル」開業と共にシェフに就任。

※上記料金は税金、サーヴィス料を含みます。

オンラインお申し込み

[ ご予約・お問い合わせ ] 078-371-1111(代表)
LA SUITE Classical & Modern French
イベント情報トップ

このページの先頭へ