イベント詳細

イベント情報トップに戻る

総支配人 檜山 和司が厚生労働省より「平成29年度 卓越した技能者(現代の名工)」に選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総支配人 檜山 和司が厚生労働省より「平成29年度 卓越した技能者(現代の名工)」に選出
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 総支配人 檜山 和司
「平成29年度 卓越した技能者(現代の名工)」に選出
2017年11月6日(月)、厚生労働省より「平成29年度 卓越した技能者表彰『現代の名工』」の受賞式が行われ、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの総支配人である檜山 和司(ひやま かずし)が、兵庫県推薦を受け、おもてなしのプロ「メートル・ド・テル」(飲食物給仕人)として西日本で初めて「現代の名工」として表彰されました。今回の「現代の名工」の受賞は西日本初、また2010年の長村 良一氏(国際ホテル&レストランサービス協会 代表理事)以来、レストランサーヴィスに携わる人物としては史上二人目の受賞となります。

◆卓越した技能者表彰『現代の名工』とは◆
卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するもので、技能者の地位と技能水準の向上を図るため、また次の世代へ優れた人材の育成を導く者として精進することを目的としている。昭和42年度に創設され、今回で51回目となり、今回までの被表彰者は6,512名に及ぶ。

◆檜山 和司よりコメント◆
今回の卓越した技能者表彰『現代の名工』において、光栄にも私の「接遇」技能を認定いただきましたが、過去の表彰、あゆみを鑑みても、実物を伴わない「接遇」技能を認定していただけたのは非常に珍しく、画期的なことだと思います。この栄誉をかみしめ、今後もフランス料理に古くから伝わるおもてなし文化を後進に継承していくことで、この神戸の地から、おもてなしの「名工」として、また食空間の演出家としての技能を日本中、世界中に発信していきたいと思っています。

厚生労働省 報道発表資料

[ お問い合せ先 ]
078-371-1111(代表)
総支配人 檜山 和司が厚生労働省より「平成29年度 卓越した技能者(現代の名工)」に選出
イベント情報トップ

このページの先頭へ